ツルスベ肌を手に入れる!脱毛サロン入門書

妊娠中の脱毛について

エステティシャン

妊娠中の脱毛はOK?

脱毛したいな、と考えているときに妊娠発覚。妊娠初期だし通ってもいいのかな?と考えている人は要注意です。妊娠中の脱毛は、すべての脱毛サロンやクリニックがお断りしています。施術の際の光やレーザーが赤ちゃんや母体に影響する心配はないのですが、一体なぜ妊娠中の脱毛はNGなのでしょうか?まず大きな理由として、妊娠中の脱毛はトラブルが起きやすいということがあります。妊娠中の身体は、とても敏感でジェルのにおいや冷えによりつわりが悪化してしまう恐れがあります。また、妊娠中は肌もデリケートになっているため普段よりも脱毛の痛みを感じやすくなってしまいます。さらに、脱毛中の慣れない体勢により赤ちゃんに影響がでてしまうことも。このような影響以外にも、そもそも妊娠中に脱毛を行っても毛が抜けにくいという点もあります。エストロゲンやプロゲステロンなどの女性ホルモンが乱れやすくなり、せっかく脱毛をしても毛が抜けにくくなることが多いようです。こういった理由により、お母さんはもちろんお腹の中の赤ちゃんのためにも妊娠中の脱毛は行えません。また、脱毛期間中に妊娠が発覚した場合はすぐに脱毛サロンやクリニックに連絡して脱毛を休止してもらいましょう。多くの脱毛サロンは途中で休止をしても、出産後に再び脱毛を再開することができます。脱毛したいのであれば、出産をして授乳も終え、母子ともに落ち着いてから通うことをおすすめします。